アンサンブル譜

先日のブログでもアンサンブルの楽譜について少しご紹介させて頂きました。本日は近日中に取り扱いが可能になるちょっと変わったアンサンブル譜のご紹介です。

全て弊社契約の青山るり氏の作品となっており、アンサンブルコンテストの全国大会でも使用された楽譜もございます。(かなり難易度は高いですが・・・)

 

◇ダフニスとクロエ 第2組曲よりパントマイム、全員の踊り

・編成:フルート1(ピッコロ持替)、フルート2、フルート3、フルート4、アルトフルート、マリンバ

以前、アンサンブルコンテスト全国大会にて演奏されました。

難易度も非常に高いですが、フルートとマリンバにてダフニスとクロエの雰囲気が出ている編曲作品です。

※木管を中心とした編成(木管8重奏)でご提供する事も可能です。ご相談下さい。

 

◇ルスランとリュドミュラ序曲

・編成:フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット1&2、ホルン、コントラバス、ティンパニー

管打楽器8重奏になります。

木管を中心にコントラバス、ティンパニーが入ることで小合奏に近い形で演奏が可能になり、これまでにない響きを体験頂けます。

※ご依頼を頂きましたら、金管7重奏+ティンパニーと言った形も面白いかと考えておりますが、挑戦されたい団体様がございましたらお問い合わせください。

 

◇スペイン組曲より

・編成:サックス5重奏(S.Sax、A.Sax1&2、T.Sax、B.Sax)

サックスアンサンブルは4重奏は多いですが、5重奏となると少ないような気がします。

一人増える事で重厚な響きになり、中高生を中心に演奏頂きたい楽曲となっています。

 

その他にも準備中の楽譜がございます。

近い内にスコアの一部をご紹介させて頂きますので、お楽しにお待ちください。

 

アンサンブルは色々な編成で取り組むことができ、合奏とは違った面白さや響きを体験できると考えております。

弊社では皆様がご希望される編成で編曲をご提供する事も可能です。

検討されている曲や編成をご相談頂きましたら、独自の編曲譜のご提供が可能です。

編曲にあたっての価格についてもご負担にならないように承りますので、お気軽にお問い合わせください。

歌劇「魔弾の射手」序曲

弊社契約の青山るり氏による編曲譜のウェーバー作曲 歌劇「魔弾の射手」序曲のご紹介です。

http://youtu.be/VoRcQLoDFZU

これまでも多くの編曲譜が出ておりますが、原曲の持つ響きを重視した編曲となっております。

編曲は中編成~大編成で書かれておりますが、ご相談を頂きましたら小編成にも対応可能な編曲をご提案させて頂く事も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

新曲のご案内

弊社契約の七田英明先生の新作の祝典前奏曲「大地鳴動」のご紹介です。

祝典前奏曲「大地鳴動」はベートーヴェンやR.シュトラウスの影響が色濃く、変ロ長調を主体したクラシカルな雰囲気が随所に見られ、和声進行も高貴で優雅な印象があります。トランペットのシンプルな三和音による華々しいファンファーレからスタートし、薄いオーケストレーションの中からクラリネットソロによる可愛らしいメロディーが奏でられ、様々な楽器に細かいパッセージが受け継がれていきます。中間の緩徐部を経て、最初のテーマをトロンボーンを中心とした中低音により力強く再現した後、勝利のフレーズへと到達いたします。

この祝典前奏曲「大地鳴動」は1987年の熊本で開催された国民文化祭において「祝典序曲」というタイトルで初演された曲の改訂版になり、2013年4月にラシャス ウィンド アンサンブルにて改訂版が初演されました。

詳細についてはこちらの商品ページよりご確認頂けます。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

祝典前奏曲「大地鳴動」

商品ページからはサンプルスコアの閲覧も可能となっております。

仕様楽器、音域共に標準的なスクールバンドのニーズに合った作品となっており、演奏会のオープニングやコンクール等でもご利用頂けます。

 

リゴレット

演奏会等での企画でソリストや歌手を迎えて演奏をされた方も多いと思います。

先日、歌劇「リゴレット」より女心の歌のご注文を頂いたのですが、この曲は原調がH-durになり、管楽器奏者はシャープがたくさん並び少し手ごわい楽譜になっています。そのため弊社ではB♭-durへ移調した楽譜も併せてご準備させて頂いております。

歌い手の方は移調には抵抗ない方がほとんどと聞いております。(ピアノ伴奏などでは、自分の声域に調を変える方もいらっしゃるとの事のようです。)

吹奏楽で伴奏をした場合、B♭-durに移調した方が奏者からすると吹きやすいというメリットがありますので、こちらの楽譜につきましては原調(H-dur)とB♭-durの2パターンを送付させて頂いております。

歌い手の方、奏者とご相談の上でご利用頂けたらと考えております。

 

弊社としましても今後、企画演奏会等でご利用頂ける楽譜をご提供できたらと考えております。

リクエスト等ございましたらお気軽にご連絡を頂けませんでしょうか!

シュテファン王 序曲

誰もが知っている作曲家 ベートーヴェン。

 

交響曲や室内楽、ピアノコンチェルト、他、CD等で演奏を聞く事はあっても吹奏楽をフィールドとする管理人はこれまで演奏する機会はありませんでした。

今回、管理人も全く知らなかったベートーヴェン作曲の劇付随音楽「シュテファン王」序曲のご紹介です。

 

この作品は1812年2月ハンガリーのペストのドイツ劇場が新築開場されるにあたって依頼された劇音楽の序曲として作曲されました。他のベートーヴェンの序曲と比較しても認知度は低い作品のようですが、大指揮者のバーンスタインはニューヨーク・フィルやウィーン・フィルと録音を残しており、最近では演奏される機会も増えてきているようです。

今回、作曲家の七田英明氏により編曲により弊社からの楽譜のご提供が可能です。難易度も高くなく軽快なリズムで曲も進行しますので、演奏会の幕開けに相応しいと思います。

コンクールが終わり、普段取り組むことがない作曲家の作品に取り組んでみるのはいかがでしょうか?

またこの作品は弊社取扱作品の中でも初演が完了していない作品になり、ご購入及び演奏いただいた団体様には初演団体として弊社のサイト内にてご紹介させて頂きます。

サンプルスコアについてはこちらよりご確認頂けます。

↓   ↓

詳細画面