交響曲 第9番「新世界」より第2楽章

先日よりご紹介させて頂いております新世界交響曲の2楽章のスコアの一部をご紹介させて頂きます。

 

01Dvorak Sym9-2

 

原調になりますのでパッセージ的に難しい部分もございますが、原曲の雰囲気そのままの編曲となっております。

秋の演奏会シーズンに取り組まれてはいかがでしょうか?

ドボルザークが・・・

昨日、ドボルザークが吹奏楽の編成で作曲をしたら・・・と書きました。

 

もしモーツァルトが吹奏楽編成の交響曲を書いていたら、現代では吹奏楽も違った形態になっていたのでしょうか?

きっとホルストの第一組曲のように、長く愛される作品であふれていると思いますが、皆様はどう思いますか?

 

 

反対に今を生きる作曲家の作品を取り上げる事も重要と考えております。

そのような作品が多数取り扱える会社へとなれるよう頑張ります!!

ドボルザーク

交響曲8,9番に続いて、ドボルザークのオペラより「ルサルカ」を準備中です。

曲は第2幕の婚礼の宴で演奏されるポロネーゼを中心にアレンジされており、弊社のスタッフが現在、着々と準備を進めております!

 

ドボルザークは交響曲はじめスラブ舞曲等、吹奏楽への編曲作品も多い人気作曲家ですね。

スラブ舞曲に関しましては編曲家の青山るり先生が編曲した7番、11番、13番、15番がございます。

こちらも準備が整い次第、公開させて頂きます。

 

管理人の素朴な疑問として・・・

 

ドボルザーク自身が吹奏楽作品を作曲していたら、どんな作品かと想像してしまいます。

 

準備中の楽譜

今後の出版予定としまして下記の楽譜の準備を進めております。

 

・スコアを見てみたい!等のご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

【出版予定】

・歌劇「ルサルカ」より

⇒既存楽譜も少ないアレンジ譜になります。演奏会でご利用下さい。

・祝典前奏曲「大地鳴動」

⇒七田氏の新譜になります。デモの音源含めて準備中です。演奏会のオープニング、コンクール等でご利用頂ける楽曲です。

 

お気軽にお問い合わせください。

新世界交響曲

昨日、少し触れましたが、新世界交響曲の2楽章も予約をスタート致しました。

 

たくさんのアレンジ譜が出ておりますが、原曲に近い響きが出るように編曲されています。

弊社では編成面におきまして問題がある際にはお気軽にお声掛け頂きましたら、編曲者より直接回答させて頂く体制を取っております。

作・編曲者と出版社が一緒になって、そのバンドにあった楽譜を提供できたらと思っております。

 

夏に入り吹奏楽コンクールの予選がスタートしております。

同時に秋の音楽祭シーズンに合わせて選曲の一つとして弊社楽譜をご検討頂けたらと考えております。

ドボルザークの交響曲

本日は新曲のご案内です。

ドボルザークと言えば、8番の4楽章や9番が吹奏楽譜としても多くの出版社様より出ております。

今回、新たに8番の4楽章と9番(新世界交響曲)の2楽章の楽譜を準備しております。

 

8番の4楽章は現在、最終のチェックに入っておりますので、公開まで今しばらくお待ちください。

編曲者の拘りとして

①パーカッションを原曲通りに配置

②原調でアレンジ

③既製譜の中にはカットされた楽譜もありますが、カットなしで編曲

以前のように演奏される機会も少ない曲ではありますが、1982年に石田中学校にて演奏された交響曲8番は名演として語り継がれていますね~(楽譜はW.シェイファー編曲でした。)

オーケストラ作品へ取り組んでみたいとお考えの団体様へご検討頂きたいと考えております。

楽譜の準備が整いましたらサイト内及びブログにてご紹介させて頂きます。