作曲家・編曲家募集!!

 

作曲家・編曲家募集!!

弊社ではこれから作・編曲家として活躍されている方の出版のお手伝いをさせて頂きます。
ご自身にて楽譜の価格を設定頂き購入後に印税をお支払する形となります。
(出版後の印税につきましては契約書を締結させて頂きます。)
出版に関しましては弊社にて製本を行い、
演奏許諾証を一緒に購入者の方へ楽譜の発送を致します。
応募頂きました作品を弊社にて確認させて頂き、
出版の有無についてご連絡をさせて頂きます。

弊社からの出版をご希望の方は下記の応募要項をご確認ください。

♪応募資格
年齢・性別の有無は問いません。

♪応募作品について
・作品については吹奏楽・アンサンブルを中心とした未出版の曲に限ります。
・著作権保護期間内の作曲家の編曲作品の取り扱いは致しません。

♪応募方法について
以下の2点を、データ送付にてご提出ください出版の有無についてご連絡をさせて頂きます。
・エムツープラン楽譜出版応募用紙こちらからダウンロードできます(EXCELファイル)
・楽譜データ
*楽譜データにつきましてはFinale(.musx)もしくはmusicXMLにて送付ください。
*オリジナル作品の場合は曲の解説についてもご記入下さい。

♪応募先
以下のメールアドレスまで、データを添付してメール送信してください。
info@m2plan-music.com

♪選考結果について
出版の可否については、個別にメールにてご連絡をさせて頂きます。

編曲依頼

ある保育園より園歌を行進曲にして欲しいとのお問い合わせを頂きました。

話を伺うと、園歌を下記のような場面で使いたいとの事でした。

・入学式や卒園式の式典時に利用

・運動会や発表会の園児入場曲の一つとして利用

・園歌をダンス曲として利用

確かに、園歌や校歌は学校生活の中で演奏される機会も非常に多い曲の一つであり、その曲を使ってダンスをしたり、行進したりする機会が多いと、園に通う子供達にとっても園歌をより身近に感じてもらえるかもしれません。

 

管理人も思い返すと、小学校、中学校、高校の校歌は楽譜もなく先輩からの伝聞で演奏しており、そのためユニゾンが多く全体的に厚いサウンドで演奏していた記憶があります。

(結構、同じ状況のバンドも多いように思いますが、皆さんのバンドではいかがでしょうか?)

大学の頃はきちんと編曲された式典用校歌、ファンファーレがついたシンフォニック校歌の2パターン位あり、用途に併せて演奏していた記憶があり、効果も高かったように記憶しています。

 

今回、弊社としましては園歌を行進曲に編曲する形でお話を進めさせて頂いており、正式にご依頼を頂きましたらブログにて進捗をご紹介出来たらと考えております。

 

その前に正式にご依頼頂けるように頑張ります!

 

アンサンブル譜

先日のブログでもアンサンブルの楽譜について少しご紹介させて頂きました。本日は近日中に取り扱いが可能になるちょっと変わったアンサンブル譜のご紹介です。

全て弊社契約の青山るり氏の作品となっており、アンサンブルコンテストの全国大会でも使用された楽譜もございます。(かなり難易度は高いですが・・・)

 

◇ダフニスとクロエ 第2組曲よりパントマイム、全員の踊り

・編成:フルート1(ピッコロ持替)、フルート2、フルート3、フルート4、アルトフルート、マリンバ

以前、アンサンブルコンテスト全国大会にて演奏されました。

難易度も非常に高いですが、フルートとマリンバにてダフニスとクロエの雰囲気が出ている編曲作品です。

※木管を中心とした編成(木管8重奏)でご提供する事も可能です。ご相談下さい。

 

◇ルスランとリュドミュラ序曲

・編成:フルート、オーボエ、ファゴット、クラリネット1&2、ホルン、コントラバス、ティンパニー

管打楽器8重奏になります。

木管を中心にコントラバス、ティンパニーが入ることで小合奏に近い形で演奏が可能になり、これまでにない響きを体験頂けます。

※ご依頼を頂きましたら、金管7重奏+ティンパニーと言った形も面白いかと考えておりますが、挑戦されたい団体様がございましたらお問い合わせください。

 

◇スペイン組曲より

・編成:サックス5重奏(S.Sax、A.Sax1&2、T.Sax、B.Sax)

サックスアンサンブルは4重奏は多いですが、5重奏となると少ないような気がします。

一人増える事で重厚な響きになり、中高生を中心に演奏頂きたい楽曲となっています。

 

その他にも準備中の楽譜がございます。

近い内にスコアの一部をご紹介させて頂きますので、お楽しにお待ちください。

 

アンサンブルは色々な編成で取り組むことができ、合奏とは違った面白さや響きを体験できると考えております。

弊社では皆様がご希望される編成で編曲をご提供する事も可能です。

検討されている曲や編成をご相談頂きましたら、独自の編曲譜のご提供が可能です。

編曲にあたっての価格についてもご負担にならないように承りますので、お気軽にお問い合わせください。

歌劇「魔弾の射手」序曲

弊社契約の青山るり氏による編曲譜のウェーバー作曲 歌劇「魔弾の射手」序曲のご紹介です。

http://youtu.be/VoRcQLoDFZU

これまでも多くの編曲譜が出ておりますが、原曲の持つ響きを重視した編曲となっております。

編曲は中編成~大編成で書かれておりますが、ご相談を頂きましたら小編成にも対応可能な編曲をご提案させて頂く事も可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせを頂きました。

ある高校のオーケストラ部よりポップスのオーケストラ譜を探されているとの事でお問い合わせを頂きました。

 

残念ながら弊社ではオーケストラの楽譜に関しては数曲の取り扱いと言う事で、今回はお役に立つことが出来ませんでした。。。

大変申し訳ございませんでした。

※現在弊社のオーケストラ譜の取り扱いはブルグミュラーを使ってピアノコンチェルト風で演奏できる楽譜のオリジナル作品になります。

 ⇒詳細はこちら

 

 

管理人は吹奏楽と言う分野の中で色々な経験をさせて頂く中で、現場の要望に応える事が出来る事業が出来たらと考えておりますが、今後は学生オーケストラやアマチュアオーケストラを活動の場として取り組まれている皆様と交流をさせて頂く中で、現場の要望に応える事が出来る体制を目指して参ります。

オーケストラの分野に関しましても徐々にではありますが、弊社オリジナル楽譜の準備を進めております。

詳細が決まりましたらブログ内でもご紹介をさせて頂きますので、お楽しみに!

 

最近でこそ、吹奏楽の楽曲をオーケストラ譜に編曲した楽譜取扱いも出てきているようです。

 

吹奏楽へ編曲してみたいオーケストラ曲

本日も管理人が勝手に考える「吹奏楽へ編曲してみたいオーケストラ曲」のご紹介です。

 

ご紹介した作品はカール・ニールセンの交響曲第3番 ニ短調 「広がりの交響曲」です。

作曲家のニールセンの作品ではアラジン組曲が吹奏楽編曲譜としては有名ですが、交響曲に関しては編曲譜もほとんどないように思います。

(4番については編曲され演奏された団体があるようです。)

 

特に1楽章の冒頭は「競技的な3拍子」と言われているのですが、トゥッテイで連続する音形がインパンク大です。

実はこの曲、管理人は高校生の時に聞いたのですが、冒頭部分を聞いて素直に「カッコ良い」と感じました。

その後、フルートから始まる第2主題に入るのですが、この部分がまた歌える部分になり、木管奏者であれば‘‘燃える‘‘と言った表現が合うかもしれません。

 

第4楽章では、ブラームスの交響曲第1番の終楽章の主題と良く似た主題からスタートし壮大な形でクライマックスを迎えます。

長いフレーズで各楽器の音色が絡み合い、感動的なメロディと思います。

 

 

1楽章についてはコンクール等でも演奏が可能であると思いますが、いかがでしょうか?

ただ、打楽器がティンパニーのみとなっているのが難点でしょうか?

吹奏楽へ編曲してみたいオーケストラ曲

吹奏楽へ編曲したら演奏効果が高い曲はたくさんありますが、管理人も新しいジャンルとして提案できたらと考えております。

本日はpart2としてご紹介。

ご紹介した曲は

ジョージ・ホワイトフィールド・チャドウィック作曲の「シンフォニック・スケッチーズ」より1.ジュビリーです。

http://youtu.be/qDKTLUQ6R2c

冒頭から6/8拍子による軽快なファンファーレで始まり、中間部には叙情的なメロディが入る曲です。

コンクール等でご利用頂ける曲と考えており、弊社から出版が出来ればと密かに考えている作品の一つなのですが、いかがでしょうか?

村の居酒屋での踊り

昨日、ご紹介した村の居酒屋での踊り・・・既にいくつかの編曲譜があるようでした・・・

 

サンプルスコアを拝見するとクラリネットやサックスを中心とした編成の編曲になっているようで、演奏効果が高いのかな~と改めて感じた次第です。

 

これまで『ピアノ曲⇒オーケストラ譜⇒吹奏楽』と言った流れが多かったように思いますが、『ピアノ曲⇒吹奏楽(アンサンブル)』と言った形で吹奏楽に精通した作曲家や編曲家の先生方に編曲をご提案できたらと考えております。

またアンサンブル譜に関しては楽器指定ではなく、色々な編成(楽器)で出来るような楽譜作りが出来たらと考えています。

コンクールが終わったら・・・

各地で吹奏楽コンクールが開かれています。

泣き笑いがあると思いますが、秋の音楽祭や文化祭シーズンへ向けてご検討頂きたいと考えております。

 

・ブルグミュラーコンチェルト

※小さいお子さんをソリストに迎えてピアノコンチェルトを企画してみませんか?

先日、題名のない音楽会でも宮川彬良さん編曲によるブルグミュラーを題材にして放映されていましたが、弊社でも青山るり先生による吹奏楽版、七田英明先生によるオーケストラ版を準備しております。

 

両編曲譜共にある演奏会で使って頂きましたが、演奏会の企画としてもバッチリですよ!

吹奏楽版は販売譜として、オーケストラ版はレンタル譜として提供させて頂いております。

詳細につきましては下記よりご確認頂けます。

 

【吹奏楽版】⇒こちらをクリック

【オーケストラ版】⇒こちらをクリック

準備中の楽譜

今後の出版予定としまして下記の楽譜の準備を進めております。

 

・スコアを見てみたい!等のご相談も承ります。

お気軽にお問い合わせください。

 

【出版予定】

・歌劇「ルサルカ」より

⇒既存楽譜も少ないアレンジ譜になります。演奏会でご利用下さい。

・祝典前奏曲「大地鳴動」

⇒七田氏の新譜になります。デモの音源含めて準備中です。演奏会のオープニング、コンクール等でご利用頂ける楽曲です。

 

お気軽にお問い合わせください。