ドボルザークが・・・

昨日、ドボルザークが吹奏楽の編成で作曲をしたら・・・と書きました。

 

もしモーツァルトが吹奏楽編成の交響曲を書いていたら、現代では吹奏楽も違った形態になっていたのでしょうか?

きっとホルストの第一組曲のように、長く愛される作品であふれていると思いますが、皆様はどう思いますか?

 

 

反対に今を生きる作曲家の作品を取り上げる事も重要と考えております。

そのような作品が多数取り扱える会社へとなれるよう頑張ります!!

楽譜の表紙です

先日 ご注文を頂きました楽譜です。
ご注文頂きありがとうございました。

弊社のサイトは全体的に茶色を主体とした色遣いで出来ております。
弊社のデザイナーがサイトの色調に合せて表紙のデザインを作成しております。

スコアをご覧になって頂きご購入をご検討頂きたいと考えており、弊社ではスコアだけの販売を行っております。

まだまだサイト内の情報では不十分な点もございますが、音源につきましても充実した内容になっていけたらと考えております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

9月のオープンへ向けて

長年、趣味としてやってきている吹奏楽の楽譜販売のサイトを9月に開設予定です。

現在、複数名の作曲家、編曲家と出版へ向けて進行中です。

ブログ内では

1.出版譜のご案内

2.作曲家、編曲家のご紹介

3.弊社取扱の楽譜を使った演奏会の告知

4.弊社からのご提案

等を中心に情報を発信してまいります。

 

サイト、ブログ、Facebookを通して皆様のご意見を頂きながら、吹奏楽を盛り上げていけたらと考えています。

次回は、「なぜ吹奏楽譜の出版をやろうと思ったか。」 そのあたりを書きます。