管理人さんへ

 このブログが、青山さんと二人だけで話している形なので、少し寂しくなっていました。
 これまで通り、青山さんと音楽の話をするのも楽しいのですが、できればここに楽譜について質問や意見を書いてくれるお客様が来てくれると嬉しいですね。
 今、話題になっていたアンサンブルのアレンジですが、こんな編成でできないか等と云った、わがままな相談があると力が入るような気がします。PC苦手な私は、そんな編曲者と依頼者が直接話せる場が欲しくても、設定の方法がわからなくてお手上げです。
 いかがでしょうか?

管理人さんへ” への3件のコメント

  1. こんばんは。大分ウィンドの姉妹楽団に所属しています。ドジでのろまなホルン吹きです。
    今回定期演奏会で先生が編曲されましたブラームスの2番の4楽章をやらせて頂くことになりました。つきまして私が曲解説を担当することになったのですが、この曲は主題動機が統一されている、といわれているのですが、第1楽章から第4まで変化しているように感じます。刺繍音形とか、様々な技巧を使っているというのはわかるのですが、いまいち私自身が理解できていないのか、この曲の主題動機がどこにあってこの曲の楽しさをお客さんに伝えたいのですが、上手く言葉がでてこないのです。
    もし坂本先生の方でここがポイントですよ。というものがあるならなにか教えていただけますでしょうか?
    あの、全然関係ない質問ですみません。

  2. 初めまして。
    こちらにコメントして良いのかわからないのですが、楽譜についての質問や要望をとのことでしたので、書き込みさせていただきます。

    坂本文郎先生の編曲された作品で、「ペール・ギュント」の吹奏楽版があるようなのですが、これは楽譜として出版されているものなのでしょうか。
    当方、この曲の吹奏楽版を探しているのですが、なかなか良い編曲のものが無くて苦労しています。
    ご回答よろしくお願いします。

    • ご連絡ありがとうございます。
      管理人です。
      メールにて詳細につきましてはご連絡をさせて頂きます。
      宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">